スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/3/11_狂武士@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

またこの至福のときがやって参りました!
自分の中で狂武士さんといえば、HEAVEN'S DOOR!!
~始まる前に~ 
 三軒茶屋に到着し、地上へ出ると
肌にささるような霙の様な雪が舞い散っていた。
忠臣蔵の赤穂浪士が出陣したときも雪が降っていたそうだ。
そんな事を連想しながら歩んでいくと、これから起こる出来事に期待が膨らみ、テンションがあがって来る。
 活気ある路地を入り”HEAVEN'S DOOR”の看板の下をくぐる。
熱気を感じながら、薄暗い地下へ降りる。
受付で諭吉さんを出すと”おつりがありません”の一言。
なに!叩き斬りたい気分に!とは心の中で思いつつ、おつりを作るため
一旦地上へ・・・
~とそんな事がありつつついに本番~
 テンションが底なしのように上がり続ける黄金パターン
”充血”⇒”走馬灯”コンボ炸裂。
これは何回聞いても何回でも聞きたくなります。
天上まで響き渡らんばかりのデスボイスからの叩き斬る様なブレイク連発!
そこから勢いがとまらず、叫び続け最後に吐血するかのような叫びで曲が
終わるとそのままアクセントが入れ替わるスネア連打がさらにテンションを
引き上げて次の曲へ。
イントロでのブイレクがさらに雰囲気をかき立てる。
MCのあとは、なんとここで”孤島の南”!
ゆったりと流れるかとおもいきや、倍速になるこの曲も何度聴いても
飽きません。
今回はBメロ(自分の中で)でまた半分の速さになるのですが、この流れが
すんごく気持ちよくて完全に自分の世界入っちゃってました。
体の芯に揺さぶりをかけて来る音が最高でした。
低音、高音、声、打音全てが一体化した音が一つのグルーブに
はまった感覚を受けました。
そのまま”我レ、願フ”へ
ゆっくりと誰かに歩みよるような低音が響いたあと、全てを否定するかのような叫び声と共に全員の想いをぶつけてくる演奏。
ゆったりとした流れの中に、ひそむ願いが見え隠れして徐々に蓄積をし、
爆発する印象を受けました。最後に余韻を残し終わる。
自分のイメージだと願いは叶ってはいないんだろうなと思います。
そして”武士道”
重いんだけど疾風のごとく切りつけてくる高音と低音が、今回は馬に
乗っている武士のイメージを受けました。
ブレイクはまさに一閃。乾坤一擲。
ニの太刀はないジゲン流(漢字忘れました)を思い出しました。
次々と敵を探し回り、斬って行く。
今日もどこまでも斬っていき自分の命尽きるまで斬りかかってました。
MCを挟んで、”SSRI”
今まで何回も書いてます。あえて書きたい!
狂武士さんの曲はイントロギターリフが印象的です。
自分は2年前の4月の四谷アウトブレイク(忘れられない日)で初めて聞いたとき一発でイントロのリフは覚えてしまいました。(弾けませんが)
SSRIもインパクトがあってイントロから最後までテンションが上がることが
あっても下がる事はないですね。
イントロから密教の呪文のような歌が流れる中、お寺でなる規則的な木魚の
音を思い出させるリズムで低音がなり響き、そこに怪しげでもの寂しげな
高音が流れる。
そこから体が自然と浮き上がってしまう裏を意識させる
フレーズへ移行したかと思いきやこちらを煽るかをような
毎回シンコペーションするリズム変わる。
一番はその途中一発ブレイクします。
このブイレクに魂を感じるんです。
自分も楽器やってるのでこういうブレイク出来るようになりたいと思います。
そして最後は余韻を残すアウトロギターリフへと。
楽しい時間はあっという間に過ぎ去ります。
最後の曲”解放”
その名の通り、気分が極限まで解放されます。
書くとベタですけど聞けばわかりますよ。
自分はこのジャンル大好きなので、おおはまりです。
本当にそれまでのストレスがゼロにリセットされますので。
ポップでロックな曲。
やっぱりイントロギターリフが印象的(何回も書いてますが!)
細かい16分を感じながら聞くとなおさら気分が爽快になります。
脈絡ないですが、終わった後のビールが美味しい!!
ではでは失礼!



スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 

プロフィール

とおなDr

Author:とおなDr
 気ままなブログにようこそ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。